*

デスノート弥海砂(ミサ)の残りの寿命や最後などを振り返ってみる

      2015/10/08

弥海砂ことミサについて振り返ってみようかなと思います。以下ミサで通していきます。

ミサはデスノート第2の所有者、世間からは第2のキラと呼ばれていて、アイドルでありライトの彼女でもあります。

彼女になったのは、ミサの一方的な想いからでライトは最後の最後までミサのことが好きではなく、利用していただけという悲しい現実・・・。

でも、デスノートを見ていた人なら、ミサのことを好きな人・・・いや愛してる人も多いですよね(笑)私は正直に言うとちょっと好きくらいです。

ライトとミサなら断然ライトを応援しちゃうので、ライトの邪魔ばかりしていたミサは大半がウザい存在だと思ってました(笑)根は良い子なんですけどね。

前置きが長くなりましたが、さっそくミサについて自分なりに振りながらまとめていきたいと思う。

SPONSORED LINK

ミサが作中でしたこと、動向など

sotohan_death_note13_img041出典:http://sotohan.blog.fc2.com/

ライトとLがリアルで接触して間もなくミサが登場しました。

ミサは第2のキラとして暫く死神レムと一緒に行動する訳ですが、ライトと同じキラでも1つだけ優れている点がありました。

それは・・・

死神の目を所有していたこと。

ライトは死神の目の取引を拒絶したため、所有していません。

死神の目を持つと相手の顔を見るだけで、その人物の名前(本名)がわかるようになります。

なので死神の目を持っていたとしたら、Lがライトの前に初めて顔を出した大学の入学式の時点で殺せていた訳です。

そんな死神の目ですが、取り引きというくらいなので、所有するのにはそれなりのリスクが伴います。

その中でも最も重要な点がこれです。

デスノートの所有権を持つ人間は、自分に憑いている死神に自分の余命の残りの半分を渡すことによって、死神の目を手に入れることができる。

ライトが死神の目の取引を拒絶した理由は、この条件を飲めなかったためです。

新世界の神として君臨するのに、寿命が短かったら長く君臨できないですもんね(笑)

ライトにとって寿命を縮める行為は論外だったみたいで、最後の最後まで幾度となく追いつめられた時も、死神の目を取引することはなかったんだよね。

少し死神の目の話で長くなりましたが、ミサはキラになって新世界の神になりたかったわけではありません。

キラに直接会ってお礼が言いたかっただけです。

結果としてミサは、

『彼女になってください。』

とライトに頼み込みましたが、ただ一目惚れしただけだったみたい(笑)ライトはデスノート1のイケメンだからね。

でもミサもアイドルやってるだけあって、外見は申し分ないくらい可愛いんですよね。金髪ツインテールがたまりません!

疑い深かったライトに信用してもらう為に、ミサはライトにデスノートを預けて、あなたに利用されるだけでいいの、あなたの言うことは何でも聞くと宣言しました。

デスノートを預かるだけなら、所有権は残るので死神の目の能力も持続します。

ミサはライトに会うためだけに、デスノートの力を使って無茶なやり方でどうにか会おうと一心に行動をしてきました。

イケメンだから会いたかったわけではないですよ(笑)最初は顔も知らなかったんだし。

ミサの両親は1年前に自分の目の前で強盗に殺されていました。そしてその犯人をどうしても許せなかったらしい。

そんな時にデスノートを使ってその犯人を殺してくれた、キラ(ライト)はミサにとって絶対的な存在になっていたんです。

逆に言えば、ライトを失ったらミサは確実に生きていけなくなります・・・。

ライトはミサの言っていることに筋が通っていると判断し、彼女のフリをすることを決断しました。フリって・・・(笑)

それからミサはライトの為にデスノートの所有権を2回放棄したり、レムにLを殺すようにお願いしたり、文字通りライトのためなら何でもするという考えは最後まで変わらなかった。

まあ、ミサがいなかったら、そもそもここまでする必要もなかったと思うけど。

何せ、ミサはライトのことが好きすぎて勝手に会いに来たり、ヨツバ編では指示されていないことを行動に移したり、常に見ていて危なっかしい存在でしたよ。

そんな邪魔な存在、ライトがデスノートに書いて殺しちゃえばいいじゃん。と思った方は残念。

ミサを殺したらライトがレムに殺されます。レムはミサの幸せを誰よりも願っていて命をも差し出す覚悟でした。

通常死神は人間に対して情が移ることはありませんが、稀に強い感情を抱くことがあるみたい。

Lが死んでからの第二部ではツインテールを卒業して、綺麗なロングヘアに変身していました。可愛いから美人な印象になっていた。個人的にこちらの方が好み。

第二部になりLを継ぐ者として登場したニアの名前を死神の目で見破ろうとしますが、あっさり対策を取られてしまいます。

その後はライトの命令によりデスノートの所有権を放棄させてミサはデスノートの記憶を失い普通の女の子に戻ります、後にXキラと呼ばれる魅上照の元へ渡っていきました。

なので、第二部のミサはかなり印象が薄かったです・・・。ミサミサファンだった人はかなり残念だったはず。

SPONSORED LINK

ミサの最後と残りの寿命

ミサの最後は原作とアニメで違う

sotohan_death_note12_img022出典:http://sotohan.blog.fc2.com/

さて私は原作をあまり見ていない派なので、基本アニメ基準で紹介していますが、

アニメ版ミサの最後は生死が不明なんです。

ニアが率いるSPKに解放されて、部屋で自由になっていたところまでは描写されていたんですが。ちなみに原作もここは一緒。

最後にミサに似た女性がビルが飛び降りそうなところで終わってしまいますし。あれがミサなのかも不明というか、メイクが濃いし服装も違うからたぶん違う。

でも、ライトを失ったミサは生きる希望を無くし遅かれ早かれ自殺することになるでしょうね。だって5年近くライトのためだけに生きて来たんだから。

原作では2月14日に享年26歳で死んでいます

アニメと原作で結末が違うと批判されやすいですが、デスノートの場合は結構アリだなーと思う。

ミサの残りの寿命が勘違いされやすい

07011700550出典:http://oita-ha-dameyo.cocolog-nifty.com/

死神の目のルールがちょっと複雑でミサの残りの寿命が勘違いされやすいんですよね。

ちょっと前にも説明しましたが、死神の目の寿命に関するルールはこれです。

デスノートの所有権を持つ人間は、自分に憑いている死神に自分の余命の残りの半分を渡すことによって、死神の目を手に入れることができる。

まずミサは死神ジェラスに助けられたことによって、寿命が延びています。仮に寿命が90歳に延びたとします。

そしてデスノートを初めて所有した時のミサは18~19歳。ここでは18歳として計算していきます。

90 – 18 = 72(余命)

72の半分36が現在の年齢である18歳に加算されて、1度目の死神の目の取り引きでは寿命が54歳になりました。

だけどミサはさらにもう1度死神の目の取引をしているので、残りの寿命、つまり余命の36をさらに半分にすると18になる。

18+22(現在の年齢)で40歳ということになりますね。

ジェラスの死によって伸びた寿命はただの想定なのでご注意ください。

余命ってところがネックであり、それが少し複雑にさせていて勘違いしている人も沢山いるみたい。

でもこう考えると最初の死神の目の取引が一番リスク高いですね。それ以降はどんどん半分になっていく訳だし。

ミサがデスノートの寿命で死んだのではないか?とよく言われますが、死神の目のルールに従って計算していくと、それはありえないということがわかりますね。

ミサを徹底比較してみたよ

デスノートは原作、アニメだけではなく、実写映画化したり、2015年の7月にドラマ化も決定しています。

そこで、アニメ、実写、ドラマのミサを比較してみたよ!あなたはどのミサが一番好みですか?

20120304_hiranoaya_23 o0800055212371488794 20150601131804出典:http://www.officiallyjd.com/
出典:http://ameblo.jp/timebokan-yui/
出典:http://doramatv-movie.hatenadiary.com/

やっぱりアニメが一番ですかね(笑)

ドラマでミサ役をすることになった、佐野ひなこさんも凄い可愛いんだけど、大人っぽさが出ているので、子供っぽいミサを演じるなら、戸田恵梨香さんの方が合ってると思う。

でも戸田恵梨香さんも佐野ひなこさんもどっちも可愛いさにおいてはパーフェクト、これだけは事実だ。

後やっぱり3次元の女性で髪を金髪にすると、違和感出ちゃうからしないのかな?

実写版の戸田さんの時は完全に髪の色まっ黒だよね(笑)

ニアの性別を変更するとかじゃなくて、こういうところにチャレンジして欲しいんだけどな。

ちなみにデスノートのミサを演じた時の年齢は、

  • 戸田恵梨香…16歳(誕生日:1988年8月17日、出演は2006年)
  • 佐野ひなこ…20歳(誕生日:1994年10月13日、出演は2015年)

かなり年齢に差があるね。戸田さんも頑張れば、今でもミサミサ演じること出来るんじゃない?(笑)

まとめ

今までにも夜神月、L、ニアなどを紹介してきて今回はミサをまとめていきました。

思ってたより書いていて楽しかったです(笑)次はメロについて紹介できたらいいなと思っています。たぶん詳しく解説してるところないし。

ミサはわがままで困ったちゃんですけど、デスノートを盛り上げてくれたキャラとしては大好きです。

個人的にデスノートのスピンオフでライトと純粋に幸せになる話も見てみたいな。

SPONSORED LINK

  関連記事

アニメ版デスノート最終回まで一気にネタバレする!感想もあり

正直最終話までまとめるなんて面倒だし、やらないつもりだった。 けど、デスノートの …

デスノートメロとマットの最後が悲しすぎるんだけど

Lが死んでから、それを受け継ぐ形で登場したのがニアとメロ。 最後まで生き残ったの …

デスノートLの本名や年齢をまとめ、結局IQが一番高いのは誰なの?

実は最近デスノートをめっちゃ見ています。その前はヒカルの碁を沢山見ていた訳ですが …

ドラマデスノート2話を無料で見たのであらすじのネタバレと感想を綴っていく

私の部屋にはテレビがありません。 なので、ドラマ版デスノートをリアルタイムで見る …

ドラマ版デスノートニアの性別が女になってて残念

2015年7月から始まるドラマでニアを演じるのが優希美青さん。 性別まで変更され …

デスノートイケメン主人公夜神月(やがみらいと)の最後に賛否両論

今デスノートがマイブームです(笑)ドラマ化も決定しましたが、7月からなのでそれま …