*

江ノ島観光を日帰りで子供と120%楽しむスポット50選

      2015/10/03

江の島は関東でも有名な観光スポットですが、江の島市という場所があるわけではありません。実際には藤沢市内にある、湘南海岸から相模湾へと突き出た陸繋島が江の島です。

そのため、周囲は海に囲まれているので、まるで孤島のような国内にいながらリゾート気分を満喫できる。2014年の時点で、江の島の総人口は300人ちょっとしかいないので、見かける人々はほとんど観光客だったりします。

イルミネーション、水族館など様々な視点から楽しめる、江の島の観光スポットをランキング形式で50個まとめましたので、最後まで確認して目に付いた場所は是非旅行計画に加えてくださいね。

SPONSORED LINK

江ノ島観光を日帰りで子供と120%楽しむスポット50選

1. 江の島

b0290189_16050595出典:http://scenicview.exblog.jp/

江ノ島には、磯遊びを出来るポイントや夕日が綺麗に見えるポイント、お散歩が気持ちいポイント、有名な神社があったりと、家族連れからカップル、お年寄りまで楽しめる観光スポットが詰まった島です。島までは車でも行けますが、大変混雑する為、橋手前の駐車場に車を止め、歩いた方が早いです。片道25分程ですので、お天気が良ければ海の風を感じてとても気持ち良く、あっという間に到着します。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市江の島
アクセス ・小田急片瀬江ノ島駅から徒歩で10分
・江ノ島電鉄江ノ島駅から徒歩で15分
・湘南モノレール湘南江の島駅から徒歩で16分
地図 Googleマップ
お問い合わせ 0466-22-4141(藤沢市観光センター)
公式サイト 藤沢市・湘南江の島【観る・遊ぶ・学ぶ 江の島】

2. 新江ノ島水族館

OLYMPUS DIGITAL CAMERA出典:http://www.officiallyjd.com/

クラゲショーが皆の大人気です。特にクラゲファンタジーボールは巨大なクラゲをイメージして作られて空間により、そこに展示されている沢山のクラゲをより一層盛り上げてくれます。その光景はまるでイルミネーションを見ているかのような錯覚に陥ります。イルカのショーや、ウミガメ、ペンギンにも出会える新江ノ島水族館は、休日は来園客が多く、平日に訪れた方がゆっくり楽しめます。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
アクセス ・小田急線片瀬江ノ島駅から徒歩で3分
・江ノ電江ノ島駅から徒歩で10分
・湘南モノレール湘南江の島駅から徒歩で10分
地図 Googleマップ
営業時間 8:00~20:00(季節により細かく異なる)
詳しくは営業時間、料金、交通をご覧ください。
料金 ・3歳以上の幼児:600円
・小学生:1,000円
・中学生:1,000円
・高校生:1,500円
お問い合わせ 0466-29-9960
公式サイト 新江ノ島水族館

3. 江の島サムエル コッキング苑

c0192215_11323449出典:http://bonjinan.exblog.jp/

シーキャンドルに行く途中に通る植物園です。有料となりますが、洋風庭園では、季節によりさまざまなお花を見る事が出来ます。園内はそこまで広くはありませんが、お散歩するなら丁度よい大きさです。そして訪れる目的が”フレンチトーストが食べたいから”と言う人が大勢いるほど人気のロンカフェもこのサムエルコッキング苑内にあります。フレンチトースト発祥の有名なお店です。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市江の島2-3-28
アクセス 片瀬江ノ島駅から徒歩で20分
地図 Googleマップ
営業時間 9:00~20:00
料金 ・小学生:100円(展望灯台は150円)
・大人:200円(展望灯台は300円)
お問い合わせ 0466-23-0623
公式サイト 江の島シーキャンドル (展望灯台)

4. 江島神社

img_0出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

江ノ島で一番大きな神社が江島神社です。この江島神社には江島大神と言われる『奥津宮』『中津宮』『辺津宮』の三姉妹の女神が祀られています。日本三大弁天の一つとして有名で恋愛成就・商売繁盛・芸術上達のご利益があるとして、芸能人もお忍びで訪れているほど有名です。広い境内を参拝後は、中村屋羊羹店の手前を左に入る細道を通ると近道で帰れます。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市江の島2-3-8
アクセス 小田急片瀬江ノ島駅から徒歩で20分
地図 Googleマップ
営業時間 8:30~17:00
料金 ・小学生:50円
・中高生:100円
・大人:150円
※25名以上は団体割引適用
お問い合わせ 0466-22-4020
公式サイト 【公式】日本三大弁財天・江島神社

5. 江の島岩屋

IMG_1245出典:http://mailseijin.blog129.fc2.com/

長い年月をかけ、浸食により岩が溶け出来た洞窟です。入り口でろうそくを貰い、ろうそくの炎を頼りに進みます。途中天井が低くなっている所が多数あるので、頭上にも注意が必要です。お子様は探検家になった気分で楽しめます。足元が不安定な所もあり、上り坂などもあるためスニーカーでの参加をおすすめします。洞窟の中の神秘的な空間に、ろうそくの炎がより一層ムードを盛り上げてくれます。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市江の島2丁目
アクセス 片瀬江ノ島駅から徒歩で40分
地図 Googleマップ
営業時間 ・9:00~17:00(3月~10月)
・9:00~16:00(11月~2月)
※GWお呼び、夏休み期間は時間を延長
料金 ・子供:200円
・大人:500円
・幼児:無料
※20名以上は団体割引適用
お問い合わせ 0466-22-4141
公式サイト 藤沢市・湘南江の島【江の島岩屋】

6. 江島神社 辺津宮

123392235788816228087出典:http://alay.at.webry.info/

江島神社境内の丁度中央に位置するのが辺津宮です。多岐都比売命を祀っています。屋根には江島神社のシンボル『向かい波の鱗』が飾られています。高低差のある島の一番下に位置しているため『下之宮』とも呼ばれています。神社でのご祈願は全てここで行われ、お賽銭箱はユニークな巾着の形をしており、お賽銭を入れるたび音がなる仕組みにお子様はくぎづけです。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市江の島2-3-8
アクセス 江ノ島電鉄江ノ島駅からタクシーで5分
地図 Googleマップ
拝観時間 8:30~16:30
料金 ・大人:150円
・中高生:100円
・小人:50円
お問い合わせ 0466-22-4020
公式サイト 【公式】日本三大弁財天・江島神社

7. 江の島大橋 江の島弁天橋

e0147022_6382657出典:http://bridgelove.exblog.jp/

片瀬海岸と江ノ島を結ぶ人道橋で、歩いて江ノ島へ行く際に渡ります。明治24年に作られたのが初めです。その後台風などの影響により作りかえられました。それまでは板を繋げたような橋だったのです。橋の中央付近からは、お天気の日は富士山が見えて、とても気持ちのよい風を感じることのできる橋です。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市片瀬海岸
地図 Googleマップ
公式サイト 江の島大橋・江の島弁天橋(藤沢市) 

8. 江島神社 龍宮

src_13117418出典:http://4travel.jp/

江島神社の一番奥に、迫力満点の青色の龍が乗っているのが龍宮です。龍はとてもインパクトがあり、すぐに分かります。また周りにある幟も、龍にマッチしている紫色の幟が沢山立っています。比較的新く、1993年にご厚意によって建てられました。一番奥にある為、行くまでも大変で、帰るのも大変な為か、参拝している人も多くありません。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市江の島2-6
アクセス 小田急片瀬江ノ島駅徒歩26分
地図 Googleマップ

9. 江島神社 中津宮

CIMG7690出典:http://okadosblog.blogspot.jp/

江島神社の左側に位置するのが中津宮です。市寸島比賣命を祀っています。853年に慈覚大師が建てたもので、その後1996年に今の綺麗な朱色に塗り替えられました。境内には沢山の石燈籠が奉納されており、江戸時代にかけて商人や芸人に慕われていたことも伺えます。また脇にある地中に埋められた瓶に水を流すと、美しい音が流れる穴場スポットもあります。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市江の島2丁目3番8号
アクセス 湘南モノレール湘南江の島駅から徒歩約20分
地図 Googleマップ
お問い合わせ 0466-22-4020
公式サイト 中津宮|江島神社について

10. 片瀬東浜海水浴場

d0177632_816484出典:http://shore134.exblog.jp/

駅から近くアクセスにも便利な片瀬東浜海水浴場は、毎年100万人以上が訪れる人気の海水浴場です。シーズン中には、海の家が20件以上も並び、ビーチはカラフルなパラソルでいっぱいになります。しかし、海は大変綺麗で、日本の海水浴場88選にも選ばれています。別名東洋のマイアミビーチと呼ばれている程です。ラーフセーバーが常に常駐しており、お子様も安心して遊べます。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市片瀬海岸東浜
アクセス ・小田急片瀬江ノ島駅から徒歩で2分
・江ノ電江ノ島駅から徒歩で5分
・湘南モノレール湘南江の島駅から徒歩で7分
地図 Googleマップ
営業時間 8:00~17:00(監視員常駐時間)
営業期間 毎年7月1日~8月31日
お問い合わせ 0466-22-4141(藤沢市観光センタ-)
公式サイト いつでもおいでよ!藤沢市・湘南江の島【藤沢観光】

11. 龍口寺

img_5出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

以前斬首の刑場だった地に建てられたのがこの龍口寺と言われています。有名な日蓮聖人もこの地で処刑されそうになったと言われています。境内には鎌倉唯一の五重塔が建っており、迫力ある建物に皆足を止めるほどです。尚、境内は広いく、のんびり散策するお寺には良い環境です。駅からも近いので、ぜひ訪れて見ましょう。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市片瀬3-13-37
アクセス ・江ノ電江ノ島駅から徒歩で3分
・湘南モノレール湘南江の島駅から徒歩で3分
地図 Googleマップ
営業時間 9:00~16:00
お問い合わせ 0466-25-7357
公式サイト 日蓮宗霊跡本山 寂光山龍口寺 公式ホームページ

12. 稚児ヶ淵

CIMG1645出典:http://www8.plala.or.jp/

奥津宮からまっすぐ進んだ先にあるのが稚児ヶ淵です。階段を降りて行くのですが、大人でも少しきついと感じる所にありますが、辿り着いた時には疲れも忘れてしまうほどの絶景が広がります。岩石ベースのポイントで、ここでは磯遊びが出来ます。小さなお魚やカニがいたり、お子様にも大人気なので、ぜひ濡れても良い服装で出かけて、いろいろな生物をお子様と探してみましょう。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市江の島2丁目
アクセス 片瀬江ノ島駅から徒歩で40分
地図 Googleマップ
お問い合わせ 0466-22-4141
公式サイト 藤沢市・湘南江の島【観る・遊ぶ・学ぶ 江の島】

13. 江の島アイランドスパ

4ccad84309d95443bc1082f20b289f4e出典:http://www.e-page.co.jp/

エステやマッサージはもちろん、天然温泉やプールを備えた総合施設です。本来持つ自然の美をテーマにした、施設全体がまるで南国にいるかのようなモチーフで作られています。弁天スパが人気で、世界各国のトリートメントを用いたエステです。お母様は日頃の疲れをエステで癒し、お子様は屋内屋外プールで遊び、その後お父様はレストランでゆっくりビールなんてコースも、たまには良いのではないでしょうか?水着はレンタルがあります。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市江の島2-1-6
アクセス ・小田急片瀬江ノ島駅から徒歩で10分
・江ノ電江ノ島駅から徒歩で14分
・湘南モノレール湘南江の島駅から徒歩で14分
地図 Googleマップ
営業時間 ・10:00~22:00(3月~11月)ナイトパスは19時以降
・10:00~22:00(7月~8月)
・11:00~21:00(12月~2月)ナイトパスは18時以降
料金 ●ワンデイスパ
・大人:2,742円
・小学生:1,296円
●アフタヌーンスパ(9月~11月)
・大人:2,223円
・小学生:1,296円
●ナイトスパ
・大人:1,705円
・小学生:1,080円
お問い合わせ 0466-29-0688
公式サイト 江の島アイランドスパ

14. 江島神社 奥津宮

143410491683680569178出典:http://navalin.at.webry.info/

江島神社の一番奥に位置しているのが奥津宮です。ここには多紀理比賣命が祀られています。海を守る神様として有名で、拝殿天井には亀の絵『八方睨みの亀』が描かれています。また源頼朝が寄進した『石鳥居』も有名です。境内にはその他にもいろいろな形をした石が飾られているので、参拝しながら十分に楽しめる神社でもあります。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市江の島2-6-15
アクセス 小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅から徒歩約20分
地図 Googleマップ
お問い合わせ 0466-22-4020
公式サイト 奥津宮|江島神社について

15. 清浄光寺(遊行寺)

img_0 (1)出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

藤沢市にある大きなお寺で時宗の総本山です。大銀杏が有名です。また冬に開催される箱根駅伝では、この清浄光寺の前の坂(いろは坂)を走る事でも有名です。敷地はとても広く、駐車場も沢山用意されています。境内には宝物館があり、貴重な書籍や工芸品などが見学出来ますが、今は改装中との事です。池に金魚を放して家内安全を願う『放生池』には沢山の放された金魚が泳いでいます。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市西富1-8-1
アクセス JR藤沢駅からバスで4分
地図 Googleマップ
営業時間 10:00~16:00(宝物館)
料金 ・子供:200円
・大人:400円
お問い合わせ 0466-22-2063
公式サイト 時宗総本山 遊行寺

16. 江島神社 瑞心門

143367578702488235178出典:http://navalin.at.webry.info/

江島神社の赤い朱の鳥居の目の前に建てられている龍宮城を模して作られた二階建て(重層)の門が瑞心門です。清らかな瑞々しい心でお参り出来るようにと建てられました。門には唐獅子や牡丹の絵が描かれており、参拝者に災難が訪れないようにとの願いが込められています。龍宮城に来たかのようなわくわくした気分になれる門です。

17. 片瀬西浜海水浴場

DSC06564-1出典:http://moto-eng.seesaa.net/

ここは片瀬東浜海水浴場から片瀬橋を挟んだ逆側にあるビーチです。一番片瀬海岸では長いロングビーチとして有名です。海の家もびっしり並び、有料ですが、シャワー施設も完備しているので海の家を利用しなくても良いところが魅力です。波も穏やかなので、小さいお子様連れにはおすすめで、駅からも近いのでアクセスも良いです。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市片瀬海岸3丁目
アクセス 小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅から徒歩2分
地図 Googleマップ
営業時間 8:00~17:00
お問い合わせ 0466-22-4141(藤沢市観光センタ-)
公式サイト 片瀬西浜海水浴場

18. 神奈川県立湘南海岸公園 (藤沢市)

src_12564873出典:http://4travel.jp/

三つのエリアに分かれており、『平和の像』や写真撮影の絶景スポット『ボードウォーク』、お子様が思い切り遊べるようにと全面砂で出来た大きな玩具が設置してある『ちびっこ広場』などが集結している公園です。それぞれにベンチが設置されており、日陰もありますので、お子様が遊んでいる間は、そこでゆっくり休む事が出来る敷地となっています。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市片瀬海岸二丁目・三丁目
鵠沼海岸一丁目・二丁目
アクセス 江ノ電湘南海岸公園駅7分
地図 Googleマップ
お問い合わせ 0466-34-9912
公式サイト 神奈川県立湘南海岸公園(藤沢市)

19. 白旗神社

e0031605_18432588出典:http://chibipapa.exblog.jp/

藤沢市に古くからある神社で、寒川神社で有名な寒川比古命と牛若丸の名で有名な源義経が祀られている神社です。厄年などの災いから身を守り、開運をもたらすとして慕われていおり、唯一、八方除(家相・地相・日柄などのすべての災いから身を守る祈願)の守護神でもあります。ぜひご家族で祈願に行かれてはいかがでしょうか。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市藤沢2-4-7
アクセス 小田急江ノ島線藤沢本町駅から徒歩で7分
地図 Googleマップ
お問い合わせ 0466-22-9210
公式サイト 相州藤沢・白旗神社 公式ホームページ

20. 神奈川県立辻堂海浜公園

tsuji12出典:http://www.geocities.jp/

辻堂海岸に面している公園で、園内には6つのプールを所有する『ジャンボプール』や、お子様が楽しみながら交通ルールを学べる『交通公園』、緑の芝生が広がる『芝生広場』など、ご家族でゆっくり楽しめる公園です。交通公園では、ゴーカートや家族で乗れるファミリー自転車などもあり、1日いてもたっぷり楽しめる広場となっていて、週末は家族連れで賑わっています。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市辻堂西海岸3-2
アクセス 辻堂駅南口からバスで10分辻堂海浜公園前
または辻堂海浜公園入口下車
地図 Googleマップ
営業時間 9:00~17:00
お問い合わせ 0466-34-0011
公式サイト 神奈川県立 辻堂海浜公園 公式サイト

21. 境川

500_10616585出典:http://4travel.jp/

東京都と神奈川県の境界を流れる大きな川です。この川には伝説があり、源義経こと牛若丸が異母弟である源頼朝に鎌倉に来る事を許されず、この境川を歩いていた時に浅間神社で鶴が鎌倉方向から飛んでくるのを見て、鶴間と名付けられた伝説や、源義経の宝が埋まっているなど、他にもいろいろな伝説の残っている川です。川沿いはサイクリングコースにもなっています。

詳細情報
住所 東京都町田市~神奈川県藤沢市
地図 Googleマップ

22. 藤沢市片瀬江の島観光案内所

src_12699743出典:http://4travel.jp/

片瀬江ノ島駅目の前にある観光所です。平成7年に設立されて以降、訪れる観光客に、宿泊施設や観光、町の案内をして、町の発展に勤めている観光案内所です。季節により開催されるさまざまなイベントもご用意しています。参加申し込みは観光案内所のみになるので、お子様が喜ぶ『江ノ島宝探し』なども開催されます。観光前にぜひチェックしてみて下さい。駐車場はありません。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市片瀬海岸1-14-8
アクセス 小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅徒歩すぐ
地図 Googleマップ
営業時間 9:30~17:00
料金 無料
お問い合わせ 0466-22-4141(藤沢市観光協会)
公式サイト 公益社団法人藤沢市観光協会

23. 児玉神社

d0061579_10535833出典:http://kfujiken2.exblog.jp/

児玉源太郎命が祀られている神社で、様々な職に就き、学問などにも深い関わりを持った英雄です。『勝利』『英知』『福運』に効果があります。受験の時や、大きな大会に出場する前など、ここで祈願される方が多いです。また境内には『狛犬』の像が二体あり、口の中には玉が入っています。玉はゴロゴロと動かせるので、ぜひ試して見てください。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市江の島1丁目4-3
アクセス ・江ノ電江ノ島駅下車徒歩25分
・小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅下車徒歩20分
・湘南モノレール湘南江の島駅下車徒歩27分
地図 Googleマップ
公式サイト 児玉神社 – 公式サイト

24. 江の島ヨットハーバー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA出典:http://f.hatena.ne.jp/

日本で初めて競技用のヨットハーバーとして1964年の東京オリンピックの際に建てられました。この館内には、ヨットに関係する資料を始め、お土産コーナーもあります。また、ここ江の島ヨットハーバーには沢山の個人所有のヨットが集まってくるため、色々なヨットを見ることも出来ます。海沿いには釣り堀スペースや磯の生物を観察出来るタイドプールもあり、水遊びが出来るスペースも用意されています。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市江の島1-12-2
アクセス 田急片瀬江ノ島駅から徒歩ですぐ
地図 Googleマップ
お問い合わせ 0466-22-2128
公式サイト 江の島ヨットハーバー<湘南港>

25. 藤沢市花火大会

SONY DSC出典:http://22462054.at.webry.info/

江の島をバックに、唯一2尺玉が見られる花火大会として毎年多くの来園客が訪れます。花火と言えば夏を連想しますが、藤沢市花火大会は毎年10月の秋に開催され、秋の花火大会としても有名です。開催場所は片瀬西海岸で、有料観覧席も用意されるので、ゆっくり鑑賞したい方には席の予約をお勧めします。直径480mにもなる2尺玉は見る価値ありの大花火です。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市片瀬海岸西浜
アクセス ・小田急片瀬江ノ島駅から徒歩2分
・江ノ島電鉄江ノ島駅から徒歩5分
・湘南モノレール湘南江の島駅から徒歩7分
地図 Googleマップ
打ち上げ数 3000発
人出 6万人
お問い合わせ 0466-22-4141
公式サイト いつでもおいでよ!藤沢市・湘南江の島【藤沢観光】

26. 恋人の丘「龍恋の鐘」

f0180225_14225395出典:http://msbzk.exblog.jp/

島の伝説『天女と五頭龍』で有名な龍恋の鐘です。大昔、悪龍が一人の女性を愛したことにより改心していったお話ですが、ここは有名なLOVEポイントとして、沢山のカップルが訪れます。南京錠に二人で名前を書き、”二人の愛に鍵をかける”として、柵に施錠して幸せを願い合います。ここから見る夕日もとてもロマンチックです。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市江の島2
アクセス 小田急片瀬江ノ島駅から徒歩30分
地図 Googleマップ
お問い合わせ 0466-24-4141 (藤沢市片瀬江の島観光案内所)
関連サイト 恋人の丘 「龍恋の鐘(りゅうれんのかね)

27. 辻堂海水浴場

fed337f3679e17920d3df2461130af4a出典:http://blog.goo.ne.jp/

片瀬西浜海水浴場の隣に位置する辻堂海水浴場は、他のビーチに比べると駅からも離れているせいか、人も少なくのんびりしたビーチです。ゆっくりビーチで過ごしたい人や、マリンスポーツを楽しみたいにおすすめです。砂浜も綺麗に整備されており、静かなビーチなので、むしろお子様はゆっくり遊べます。車で来る人におすすめの海水浴場です。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市辻堂西海岸3丁目
アクセス JR東海道本線辻堂駅から
江ノ電バス鵠沼車庫行きで10分
地図 Googleマップ
営業時間 8:00~17:00
営業期間 7月11日~12日、7月18日~8月30日
お問い合わせ 0466-25-1111
公式サイト 辻堂海水浴場

28. 八坂神社 (江の島)

B0F0B2D9BCD2A1A6BDA9CDD5BCD2出典:http://teisyoku83.seesaa.net/

辺津宮の左側にある小さい神社で、有名な京都の八坂神社と同じ牛頭天王が祀られています。また、神輿を担ぎ、勇ましく弁天橋より海に入っていくお祭り『江の島天王祭』はこの神社のお祭りです。毎年7月に開催されます。神輿が海に入っていく姿を見られるのはこのお祭りだけなので、ぜひ時期を合わせて出かけて欲しいです。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市江の島2-3-8
アクセス 小田急線片瀬江ノ島歩15分
地図 Googleマップ
お問い合わせ 0466-22-4020
公式サイト 【公式】日本三大弁財天・江島神社

29. 湘南台公園

7f3b6_0000754057_1出典:http://www.jalan.net/

昭和51年に完成した公園で、緑あふれるレジャー施設となっています。芝生広場と遊具広場に分かれていて、遊具広場にはカラフルな遊具があちらこちらに置かれていて、お子様が楽しんでいる姿が溢れています。お腹が空いたら芝生広場へ移り、持ってきたお弁当を広げ、楽しそうにピクニックを楽しむ家族ずれも沢山見かける、家族向けファミリー公園です。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市湘南台7-16
アクセス 小田急湘南台駅東口から徒歩で10分
地図 Googleマップ
お問い合わせ 0466-46-7788
公式サイト 公益財団法人藤沢市まちづくり協会-湘南台公園

30. 山二つ

img_1出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

江ノ島をちょうど二つに分ける間にあることから『山二つ』と呼ばれています。奥津宮へ行く長い階段を上り下りしていると、一箇所だけ山が割れ、海が見えるポイントが『山二つ』の場所になります。気持ちよい海の風が、上り下りで火照った体に心地よい風を届けてくれます。そこから見える景色も絶景です。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市江の島
アクセス ・片瀬江ノ島駅出口から徒歩約19分
・湘南江の島駅出口2出口から徒歩約23分
・江ノ島駅出口から徒歩約23分
地図 Googleマップ
お問い合わせ 0466-22-4141

31. 江の島弁財天道標

CA3H0751出典:http://france1pen.exblog.jp/

江戸時代に杉山検校が建てた物で、当時は48基ありました。道標として、参拝に来る人が道に迷わないようにと江の島道(旧江の島道)に建てた石碑で、今では11基が残っています。石碑にはそれぞれ参拝に来る人の事を願い”一切衆生”、”二世安楽”、”ゑのしま道”と彫られています。観光案内所にて、現在立っている地図が置いてあります。11個の弁財天道標を探していると、宝探し気分を楽しめます。

詳細情報
住所 神奈川藤沢市片瀬海岸1
アクセス ・湘南江の島駅出口2出口から徒歩約3分
・江ノ島駅出口出口から徒歩約3分
・片瀬江ノ島駅出口出口から徒歩約4分
地図 Googleマップ
お問い合わせ 0466-22-4141
公式サイト いつでもおいでよ!藤沢市・湘南江の島【藤沢観光】

32. 江の島大師

054_20120903170633出典:http://sinonome10.blog.fc2.com/

奥津宮へいく途中に、赤い仁王像が入り口に建っている所が江の島大師です。鹿児島にある最福寺の関東別院にあたります。円形のお寺で、周りの風景と比べると、そこの空間だけ別の場所に来たかのように感じる雰囲気を醸し出しています。人の出入りは少ないですが、実は本堂内には国内では最大の室内像『赤不動』(6メートル)が立っているのです。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市江の島2-4-10
アクセス 小田急片瀬江ノ島駅から徒歩で30分
地図 Googleマップ
営業時間 9:00~18:00
お問い合わせ 0466-50-2111
公式サイト 水子供養の江の島大師のホームページ

33. 群猿奉賽像庚申塔

img_1 (1)出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

藤沢市の重要有形民俗文化財に指定されている石碑で、形は四角い石碑です。しかし、そこに彫られている絵がユニークで、四面ある石碑には36匹にもなる猿が彫られていて、下には数匹の蛇が刻まれているのです。無病息災を願って建てられて石碑ですが、見逃してしまいそうなくらい小さい石碑ですが、パンフレットに載っているほど有名な石碑なので、ぜひご覧下さい。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市江の島2丁目
アクセス ・片瀬江ノ島駅出口から徒歩約20分
・片瀬江ノ島駅出口から徒歩約20分
地図 Googleマップ
公式サイト 群猿奉賽像庚申塔~江の島~

34. 藤沢市観光センター

20120805133642130出典:http://ticra.blog.fc2.com/

片瀬江ノ島駅前にある観光センターで、白い建物で屋根が突き出ているのが目印です。駅前の為駐車場はありません。館内には、ゆっくりパンフレトなどを見られるように、机やテーブルが用意され、過ごしやすい空間となっています。大きな地図も掲示されているので、藤沢市一帯が把握出来ます。パンフレットも豊富で、英語表記の物も用意してあります。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-20-13
アクセス ・小田急線片瀬江ノ島駅より徒歩約1分
・江ノ電江ノ島駅より徒歩約7分
地図 Googleマップ
お問い合わせ 0466-22-4141(藤沢観光センター)
公式サイト 藤沢市観光センター案内所

35. 引地川親水公園

20100412085846e5b出典:http://suisekiteishu.blog41.fc2.com/

引地川沿いにある広大な土地を使って出来た公園です、敷地内には大きな川が流れていて、両端の遊歩道は、お散歩コースに最適です。また子供達が遊べる遊具もあり、お弁当を持ってゆっくり訪れたい公園です。ペットと一緒に公園でゆっくり過ごすことも出来ます。ドックランもありますが、事前に予約が必要です。川と緑とお花に囲まれた公園です。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市大庭字中沢
アクセス 綾瀬車庫(羽鳥山・駒寄・矢崎経由)行き舟地蔵下車
徒歩12分
地図 Googleマップ
お問い合わせ 0466-46-7788
公式サイト 引地川親水公園

36. 福石

fukuisi出典:http://yokido.cocolog-nifty.com/

サムエルコッキング苑奥にある不思議な言い伝えのある石で、盲目だった杉山和一という鍼医が江島弁財天へお参りに来た際に石につまずき、倒れた拍子に掴んだ竹筒の中に松葉が入っていて、これをヒントに杉山式管鍼術を発明し、沢山の人を助けたとして昇進したと言われている石です。福石の近くで物を拾うとご利益があるとされています。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市江の島2丁目3-8
アクセス 小田急線片瀬江ノ島駅徒歩15分
地図 Googleマップ
お問い合わせ 0466-22-4141

37. 伝義経首洗井戸

2012-12-08_0030出典:http://densetsu.blog.so-net.ne.jp/

源義経の首が流れ着いた場所で、首を洗った場所がこの伝善経首洗井戸です。近くには義経の石碑も建てられています。この伝善経首洗井戸は、実は住宅街に建てられていて、想像以上な趣は感じられないとも言われていますが、井戸自体は、どこか奇妙な鋭気を感じられる雰囲気を持っているので、一度は見ておきたいポイントです。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市藤沢2丁目
アクセス 小田急江ノ島線藤沢本町駅徒歩5分
地図 Googleマップ

38. 開運招福弁財天 (宇賀神)

src_11448817出典:http://4travel.jp/

主要駅からは少し離れた所にある遊行寺内にある為、訪れる人も少ない穴場スポットです。弁財天座像があり、頭上から水が流れていて、水でお金を洗うと金運が上がるなどと言い伝えられています。小銭のみならず、お札まで洗う人もいるくらいです。お正月のみ、少し混み合うくらいで、その他の日は空いています。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市西富1-8
アクセス ・藤沢駅北口出口から徒歩約17分
・藤沢駅出口から徒歩約20分
・藤沢本町駅出口から徒歩約20分
地図 Googleマップ

39. 湘南台文化センターこども館

408ffe0a出典:http://blog.livedoor.jp/

外観は地球儀をイメージして作られている文化センターです。お子様が1日楽しめる様々なコーナーを設けています。世界のおもちゃが集まったコーナーや、女の子には魅力的な水で落とせるお化粧が試せるコーナー、各国の民族衣装を着て写真を撮れるコーナー、その他にも沢山用意されています。雨でも室内なので思い切り遊べます。プラネタリウムもあり、大人の方でも楽しめます。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市湘南台1丁目8番地
アクセス 湘南台駅G出口から徒歩3分
地図 Googleマップ
営業時間 9:00~17:00
公式サイト 藤沢市湘南台文化センターこども館&市民シアター

40. えのでんはうす

o0560042012817221125出典:http://ameblo.jp/

駅からすぐの『えのでんはうす』は、土日と祝日にオープンしている江ノ電グッツを販売したり、実際にグッズで遊んだり出来る施設です。プラレールをはじめ、実際に帽子をかぶり、写真撮影も出来ます。お子様はもちろんのこと電車好きの人にはたまらない空間です。しかも無料なので、親御さんにも嬉しい遊び場となっています。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市片瀬海岸1-9-12
アクセス 江ノ電江ノ島駅徒歩3分
地図 Googleマップ
料金 11:00~18:00
お問い合わせ 0466-50-1500
公式サイト えのでんはうす

41. 片瀬漁港

SANYO DIGITAL CAMERA出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

江ノ島水族館の近くに位置する漁港です。新鮮な魚を売るお店が並び、お土産として購入も出来ます。有名な生しらすもここで購入できます。朝水揚げされた新鮮なお魚は、午前中には完売してしまうので、早い時間の訪問をおすすめします。また、ここからの眺めも絶景なので、買い物後は少しのんびり海を眺めてから帰宅される方が多いです。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-20-25
アクセス 小田急線片瀬江ノ島駅から徒歩5分
地図 Googleマップ
お問い合わせ 0466-22-4671
公式サイト 新鮮さわやか 片瀬漁港直売所!|藤沢市

42. 蟇石と無熱池

CIMG0415出典:http://okadosblog.blogspot.jp/

江島神社の瑞心門のすぐ左側にあるのが『蟇石』と『無熱池』です。慈悲上人が昔そこで修行をしていた際に、ガマガエルが邪魔をした為、石にされてしまったといわれるのが『蟇石』の言い伝えで、そこにある池で、どんな干魃の際でも水が枯れたことがないと言われているのが『無熱池』です。龍が住んでいるとも言われていますが、インドの伝説を真似て作った池です。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市江の島2-3-8
アクセス ・小田急線片瀬江ノ島駅徒歩15分
・江ノ島駅出口から徒歩約18分
地図 Googleマップ
お問い合わせ 0466-22-4020
公式サイト 蟇石と無熱池~江の島~

43. 江島神社 奥津宮 亀石

src_12711652出典:http://4travel.jp/

江島神社の一番奥に位置する奥津宮境内にある、亀の甲羅のような形をしている石が『亀石』です。鎌倉四名石のひとつで、大切にしめ縄で囲われて置かれています。鎌倉時代に弁秀堂と言う人が弁財天を信仰し、金光明最経をし、ここに収めた際に上に置く石を探した所、この亀石を選んだとされ、パワースポットとして人気になりました。

44. 江島神社 奥津宮 力石

o0480035813288129702出典:http://ameblo.jp/

江島神社の奥津宮には沢山の石や像が祀られていますが、『力石』も奥津宮に祀られている代表的な石の像です。江戸時代の一番の力持ちと言われた岩槻卯之助が奉納した石で320キロあります。当時はこの石を使い、力競争をしていたと言われています。この石を見ると、皆持ち上げてみたくなりますが、持ち上がらないのはもちろんですが、決して触れないようにしましょう。

45. 江島神社 結びの樹

6cec8ff20e16f34b212ab468dda27c49出典:http://blog.goo.ne.jp/

江島神社中央に位置する辺津宮にある、銀杏の木を『結びの樹』と言います。幹は二つなのに根は一つと言う、この樹のように一つに結ばれたいと願う、まさに恋愛パワースポットに相応しい樹です。結びの樹の周りにはピンク色の絵馬が沢山収められていて、ここが人気のパワースポットだと実感出来る光景が広がっています。ぜひこの幸せをいただける霊木を見に出かけてください。

46. 常立寺

img_0 (3)出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

藤沢市に建つ日蓮宗のお寺です。近くの滝の口刑場で処刑された人を弔う為に建てられました。そこには刑場だとされていた場所の方向を向いて地蔵が並んでいます。梅の名所でもあり、梅が咲く季節には沢山の花が咲きます。そこ光景は、まるでここで亡くなった人を想い咲いているかのようです。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市片瀬3-14-3
アクセス ・江ノ島電鉄江ノ島駅より徒歩3分
・湘南モノレール湘南江の島駅より徒歩1分
地図 Googleマップ
料金 無料
お問い合わせ 0466-26-1911
関連サイト 常立寺

47. 鵠沼海浜公園スケートパーク

CA3C0874出典:http://blog.goo.ne.jp/

鵠沼公園にある、以前はプールだった所を改装して作ったスケートパークです。本格的なスケートボード専用コートから、お子様や初心者の方が練習出来る手すりの付いたコートまであり、充実した施設となっています。ヘルメットの貸し出しや、膝などをカバー出来るサポーターの貸し出しもあります。海の風を感じながら、皆夢中に滑っている様子は見ているだけでも気持ちが良い光景です。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市鵠沼海岸4-4-1
アクセス 鵠沼海岸駅から徒歩で10分
地図 Googleマップ
営業時間 ・9:00~18:00(4月~8月)
・9:00~17:00(9月~3月)
料金 ・小学生:100円
・中学生:100円
・大人:300円
お問い合わせ 0466-31-4562
公式サイト 神奈川県 鵠沼海浜公園スケートパーク

48. 鵠沼海水浴場

DSC00480出典:http://duckdive.seesaa.net/

鵠沼海水浴場は、主にサーフィンやボディーボードをする人たちにオススメの海水浴場となっています。波も他のビーチに比べると少し大きく、日中はサーフィン区域と遊泳区域は分けられてはいますが、小さいお子様には少し危険が伴うエリアです。しかし、のんびり海を見に、ビーチで過ごす人にとっては良い所です。サーフィンを見ているだけで、南国気分が盛り上がります。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市鵠沼海岸1丁目
アクセス ・小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅から徒歩2分
・新湘南バイパス茅ヶ崎海岸ICから約10km
地図 Googleマップ
営業時間 8:00~17:00
お問い合わせ 0466-22-4141(藤沢市観光センタ-)

49. 八坂神社天王祭

090719_130044出典:http://hidekikawa.at.webry.info/

毎年7月に開催される”男のお祭り”と言われているほど、迫力ある姿を見ることが出来るのが『八坂神社天王祭』です。小動神社との合同祭で、威勢の良い男達が神輿を担いで練り歩き、神輿と共に海に入り海の安全を祈る夏の大イベントです。この迫力は実際に見た人にしか伝わらないので、ぜひ一度ご覧いただきたいお祭りです。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市江の島
地図 Googleマップ
お問い合わせ 0466-22-4020
公式サイト 天王祭~小動神社・江の島八坂神社~

50. 湘南フジサワコンシェルジュ

o0800060013019671714出典:http://ameblo.jp/

藤沢市と江ノ電沿線についての観光案内をしているのが『湘南フジサワコンシェルジュ』です。駅と直結しているので、電車で来る人には観光前にぜひ立ち寄って欲しい案内所です。江ノ電はお子様含め、誰もが一度は乗ってみたいローカル電車です。江ノ電各駅のお散歩マップも用意してあります。旅の思い出にもなりますので、ぜひ立ち寄り、パンフレットを入手して下さい。

詳細情報
住所 神奈川県藤沢市南藤沢1-2 藤沢駅南口コンコース2F
アクセス JR小田急藤沢駅1分 / 江ノ電 藤沢駅2分
地図 Googleマップ
営業時間 9:00~19:00
お問い合わせ 0466-24-2715
公式サイト 湘南FUJISAWAコンシェルジュ – えのぽ
SPONSORED LINK

  関連記事

噴火を恐れるな!箱根日帰り観光スポットランキングTOP50|定番から穴場まで

箱根の噴火は多方面で異常とも思える程、警戒されていますよね。 実際にロープウェイ …

石垣島観光でおすすめのスポット51選|定番から穴場まで

少し大袈裟に聞こえるかもしれませんが、石垣島は日本最大の観光地と言われている。 …

鹿児島観光おすすめランキングスポットTOP50|カップルや子供にもぴったり
金沢観光おすすめスポットランキング44選|定番から穴場まで

平成27年の春に新幹線が開通したことで、全国的に見ても金沢はトップレベルの観光地 …

横浜観光でおすすめの日帰りデートスポットランキング53選|定番から穴場まで

今回は神奈川県に住んでいる私が横浜でおすすめの観光スポットをランキング形式でまと …

神戸観光おすすめスポットランキングTOP63|デートの定番から穴場まで
阿蘇山以外にも名所が沢山!熊本観光スポットランキングTOP60|定番から穴場まで
大分県湯布院観光おすすめスポットランキングTOP50|定番から穴場まで

大体の観光名所である湯布院ですが、漢字が二通りあるのはご存知ですよね?湯布院と由 …

高知観光おすすめランキングTOP50|定番から穴場まで

都会の人は想像もつかないと思いますが、高知県中央部の沿岸部にはビニールハウスが多 …

ド定番!京都観光おすすめスポットランキングBEST100|外国人、子供連れ、カップル必見

京都は世界の観光ランキングで、日本都市唯一のトップ10入りで、1位という誰もが認 …