*

ド定番!京都観光おすすめスポットランキングBEST100|外国人、子供連れ、カップル必見

      2017/08/16

京都は世界の観光ランキングで、日本都市唯一のトップ10入りで、1位という誰もが認める揺らぎのない凄さがあります。

2012年では9位だったのですが、海外の人が京都の良さを少しずつ理解してくれた結果でしょう。

そのため近年では外国人観光客が急増していますし、観光名所によっては日本人より外国人の人口が多い場所もあるくらいです。

今回はそんな世界に誇る京都の観光スポットをランキング形式で100個まとめてみました。

京都以外の観光であれば、100個も紹介すれば半分くらいはどうでも良いような場所になってしまうのですが、京都の場合は100個でも物足りないくらいです。

かなり長くなりますが、最後まで楽しんで見てくださいね。

SPONSORED LINK

ド定番!京都観光おすすめランキングBEST100

1. 清水寺

堂々の1位。私もずっと昔に修学旅行で立ち寄ったことがあります。京都で不動の人気を誇っているので、清水の舞台は写真を撮るのが困難だと思いますよね。ですが、春、秋の桜、紅葉シーズン、大型連休などに拘らなければいくらでもシャッターチャンスがあります。外国人、特に中国人の観光客の増加に伴い、自撮り棒を持った人で溢れ返っていることも、珍しくありません。

音羽山 清水寺へ

SPONSORED LINK

2. 伏見稲荷大社

国内では違いますが、外国人観光客で1位の人気を誇っています。その理由の9.9割が千本鳥居です。外国人にとって鳥居自体はが珍しいものらしく、さらに千本も立っていたら圧巻されるのも当然ですよね。しかも鳥居はお金を払うと自分の名前入りを立てて貰うことが出来ます。山を一周すると2時間ほどのコースになりますが、途中で引き返す人が多いみたいですね。普段動いてないと本気でしんどいです。

伏見稲荷大社へ

3. 鹿苑寺(金閣寺)

京都駅から30分以上かかる遠い場所にありますが、見る価値ありです。ただし、一切中に入ることは出来ず、遠くから見ることしか出来ません。一瞬見ただけで引き込まれる金閣寺の風格、落ち着いて見るのであれば、修学旅行生や観光客の人出が少ない、お盆前の夏休みがおすすめです。周辺には金閣寺とコラボグッズも販売されていますので、外国人の方は是非手土産に購入されてください。

臨済宗相国寺派へ

4. 平等院

10円玉硬貨のデザインにもなっていいる世界遺産の平等院。水面に建物が映し出されていて、イメージを決して裏切らない。大人600円の入場料が必要になり、1時間待ちも珍しくありません。博物館には数多くの仏像が綺麗に展示されていて見応え抜群です。初夏の季節では、境内に咲き乱れる青もみじと藤の花が一番の見どころになるかも。

世界遺産平等院 京都宇治へ

5. 渡月橋

嵐山を代表する誰もが一度は行ってみたい観光名所渡月橋。旅番組で頻繁に紹介されているので、一度も見たことないのに見慣れたレイアウトだと感じると思う。木造の綺麗な橋が風情を感じさせてくれますよ。平日の午前中でも、沢山の修学旅行生や外国人観光客で賑わっている。

ようこそ渡月橋へ

SPONSORED LINK

6. 八坂神社

八坂神社はアクセス面が非常に良好で、京阪電鉄祇園四条駅から歩いてすぐの場所にあります。日本三大祭の1つである祇園祭が行われることでも有名。東大寺通りを歩いて行くと見える西楼門は、重要文化財に指定されていて、桜の名所でもあるので、近くにある清水寺とセットで見て行く人が多いですよ。

八坂神社へ

7. 天龍寺

世界分解遺産に登録されており、嵐山駅から歩いてすぐの場所にあるので迷うことはないでしょう。庭園だけではなく、山、空、建物全てが合わさって非常に良い絵になっている。紅葉や桜の季節だけではなく、1年通して素晴らしい眺めが見れるんだろうなと、実感できる。境内に入るとすぐ見える、大きなだるまの絵が印象的です。

天龍寺公式ホームページへ

SPONSORED LINK

8. 錦市場

京の台所と呼ばれている生鮮食品や漬物屋さんが並ぶ400年以上の歴史ある庶民市場。難点としては19時頃にはほとんどのお店が閉まってしまうところですね。京都観光を楽しんだ後に、ゆっくり立ち寄ろうとして失敗する人は多いです。最近では観光者を対象とした、食べ歩きのおしゃれなお店も増えてきています。

京都錦市場商店街振興組合公式ウェブサイトへ

9. 銀閣寺(慈照寺)

京都観光トップの清水寺に比べると足並みは落ち着いていますが、それでも休日は決まって混雑しています。金閣寺と比べると華やかさはなく、何より建物は銀色ではないので、子供にとってはインパクトに欠けるかもしれません。庭の高い部分に上ると、銀閣寺の敷地一帯を見下ろすことが出来ます。紅葉の時期は人が多くなりますが、景色は別格です。

臨済宗相国寺派(銀閣寺について)へ

10. 元離宮二条城

世界遺産に登録されていることで有名な二条城。何と言っても、歩くたびにキュキュとなるうぐいす張りの廊下が見どころですね。よく江戸時代の頃にこれだけの技術があったものです。その他にも絵や彫刻がとても美しく、庭園にある梅園も引き込まれること間違いなし。

二条城 世界遺産(元離宮二条城)へ

SPONSORED LINK

11. 東福寺

東福寺駅から暫く歩くと美しい庭園で有名な東福寺に到着する。紅葉や桜の名所として多くの観光客が押し寄せます。国宝の山門や本堂は禅宗寺院としては最古の建築物。その他にも、青もみじや新緑も綺麗なのですが、シーズンオフに行くと観光客がいないほぼ貸し切りの状態に立ち会うことが出来ます。

臨済宗大本山 東福寺へ

12. 京都タワー

京都駅の目の前にある大きな展望タワーであり、お土産さんもたくさん出店されているので、とりあえず寄って行こう。という人も少なくないはず。昼には想像できないライトアップされている京都タワーはとても綺麗。高さは131mと、東京のスカイツリーや東京タワーに比べるとインパクトはありませんが、見るだけで京都に来た。という実感が湧いてきます。

京都のランドマーク「京都タワー」のWEB SITEへ

13. 平安神宮

平安神宮の一番の目玉は朱塗りの大鳥居。高さは24m。境内に入る時にまず目に入るので、見逃すことはありません。京坂山上から徒歩20分程度なので、天気の良い日は散歩がてら歩いてみるのもあり。また3月下旬から4月上旬に見ることが出来る、しだれ桜やソメイヨシノがめちゃくちゃ綺麗です。

平安神宮オフィシャルサイトへ

SPONSORED LINK

14. 東寺(教王護国寺)

東寺では京都の象徴ともいえる、木造の五重塔を見ることが出来ます。木造の塔としては、日本一で55mの高さを誇ります。個人的に真っ黒すぎて結構怖いんですよね。国宝、重要文化財級の仏像をまとめて拝見出来る場所なので、お寺周りが大好きな人だと半日時間を潰せると思う。

東寺 世界遺産 真言宗総本山 教王護国寺へ

15. 嵐山

嵐山は京都の観光地としてトップレベルの人気で、紅葉の時期は大混雑は避けられません。トロッコや川下りもありますが、ただ自然道を歩くだけでも癒されていくでしょう。お土産屋さんや一流の料亭が多く立ち並んでいます。ランチをするなら橋を渡る前のパスタ屋さんや屋台が比較的並ばずに購入できるので、おすすめです。

京都観光Navi(嵐山)へ

SPONSORED LINK

16. 南禅

清水寺、金閣寺、銀閣寺、辺りが飛び抜けて人気があり、南禅寺は有名だけど行ったことがないって人も多いのではないでしょうか。大きな山門、赤いレンガ、水路閣、テレビドラマのロケ地としても良く使われていることでおなじみの場所です。参道には湯豆腐のお店が立ち並んでいますが、お値段は比較的高いので、無理して購入する必要はないでしょう。

臨済宗大本山 南禅寺へ

17. 北野天満宮(天神さん)

学生が多いなと思いましたが、それもそのはず。学問の神様として有名な場所なので、それに応じたお守りも多く販売されているのです。修学旅行シーズンは人がごったがえしているので、5月、10月辺りは避けた方が良さそうです。また、600円で入場できる梅園もおすすめです。お菓子と梅茶付きなのは嬉しいサービス。

北野天満宮公式サイトへ

18. 天橋立

日本三景の1つ、笠松公園から見た景色は天国が続く道のように見えます。最近では駐車場スペースも拡大されて、車での観光もしやすい場所になりました。天気が良い日にはくっきりと見える青い海に浮かんだ天橋立がとても美しい。レストランやカフェも充実していますが、手軽に食事をしたい人にとっては優しくありません。

天橋立観光ガイド 天橋立観光協会へ

19. 下鴨神社(賀茂御祖神社)

敷地が広く、とても長い砂利道の参道が印象的。といっても歩いても10分程度。森に囲まれた神社で、京都でも屈指の恋愛のパワースポット。縁結びの神様がいることでも有名なので、国内の若いカップルや女性の観光者が多い。干支によってお祈りする場所が違うのも、他の神社には決してないものでしょう。

下鴨神社公式サイトへ

20. 嵯峨野 竹林の道

竹林の道で薄暗く雰囲気がとても良いのですが、夏の時期は虫除けグッズは絶対に必要です。さされやすい人だと20箇所以上やられた人もいます。外国人の人によっては嵐山の中でも随一の観光名所で修学旅行生も沢山います。冬はライトアップがとても綺麗ですが、中々前に進むことが出来ないので、観光ムードがぶち壊しになるかもしれない。

嵯峨野 竹林の道 京都通京都観光案内へ

SPONSORED LINK

21. 三十三間堂(蓮華王院)

京都駅から徒歩15分ほど歩くと着くのが三十三間堂。道内にある1001本の観音像は1人1人表情が違うため、じっくり見学しているとあっという間に時間が過ぎてしまう。圧倒されること間違いないです。ただ、写真撮影は禁止なので間違っても、iPhoneなどのスマートフォンでシャッターを切らないことです。

蓮華王院 三十三間堂へ

22. 龍安寺

世界遺産で有名な見どころの石庭は芸術的で素晴らしいのは噂通りですが、思ったより狭いので過剰な期待をして訪れると、高い確率でがっかりします。石は全てで15個あるが、どの角度から見ても14個にしか見えないように設計がされている(1つの場所を除いて)平日でもかなりの人がいるので、シーズン中はゆっくり見ることが出来ないので、早い時間に来るか、時期をずらした方が懸命です。

大雲山 龍安寺へ

23. 高台寺

ねねの道から清水寺に向かう途中があるので、清水寺の前に立ち寄っておきたいですね。境内はとても広いので、時間に余裕がない人はあまりおすすめできない。高台寺絵巻が重要文化財に指定されており、茶室の傘亭、時雨亭、表門、観月台など見どころ満載。

鷲峰山 高台寺へ

24. 仁和寺

清水寺など有名な世界遺産スポットに比べると、人出も少なく落ちついて見回ることが出来ますよ。五重塔と国宝の金堂は必ず見てから帰って欲しい。また、時代劇やドラマのロケ地として頻繁に使われており、桜の名所としても有名です。野球で言うと2軍のような立ち位置になるかと。

世界遺産 総本山 仁和寺へ

25. 鴨川

京都を流れる有名な川。川幅はかなりあり、川沿いを歩きやすくしてあるので、カップルや観光客がくつろいでいる姿をよく見かけます。夜の散歩におすすめです。京都の人ごみに疲れたら、ここに癒しを求めにくるのが定番。でもこれ以上人は増えないで欲しい(笑)

26. 京都水族館

京都水族館という名前なので、いかにも京都駅からすぐの場所にあるように思えますが、歩くと意外と遠いので注意してください。2012年3月にオープンされたばりで海遊館のように大型水族館ではないですが、おしゃれな雰囲気があり、カップルのデートや子供連れで来られる方は見逃せないでしょう。イルカのショーや様々な種類のペンギンなど、水族館としての機能は十分だと思う。

京都水族館オフィシャルサイトへ

27. 哲学の道

銀閣寺から何千時まで続く琵琶湖疎水沿いの散策路。ここに関してはネーミングが人気の秘訣だと思うな。カフェ、雑貨屋さん、お土産さんも点在していてぶらぶら時間を潰すことが出来ます。紅葉や桜の時期は景色を見ながらゆっくり散策するのが良いでしょう。

京都観光Navi(哲学の道)へ

28. 知恩院

高さ24m幅50メートルの巨大な三門がある知恩院、ライトアップ時には幻想的な雰囲気が漂います、院内はとても広く全部見回るのには、それなりの時間が必要になります。山を登ると除夜の鐘で有名な大きな鐘があります。シーズン中は混雑するため外れた時期に見に行くのが良いでしょう。

総本山知恩院へ

29. 京都御所

京都御所は迎賓館などがあり、京都を代表する観光の名所です。内部の敷地は驚異的。混雑している時期に行けば全て見回ることは不可能です。お土産屋さんや食堂も充実しているので、一日中過ごすことが出来ますが、16時に閉館してしまうのが残念です。観光客は外国、国内含めシーズンオフ中は非常に人が少ないです。

京都御所へ

30. 貴船神社

一般向けの駐車場が思っている以上に少ないので車での観光はおすすめできません。どの季節行っても空気が澄んでいて縁結び目的で来る観光者も多いです。真っ赤な鳥居と水占いは貴船神社ならではの楽しみです。階段もありますが、段数が多くないので適度な運動にもぴったりですよ。

貴布禰総本宮 貴船神社へ

31. 円山公園

八坂神社の隣にあるので、気づいたら迷い込んでいた人も少なくないでしょう。それもそのはず、もともと八坂神社の敷地だったのです。名前は公園なんですが、庭園そのものです。ソフトクリームや軽食を目的として売店も充実しています。桜の名所として知られているので、是非春に訪れてください。

京都観光Navi(円山公園)へ

32. 南禅寺水路閣

大原にある有名なお寺です。三千院は紅葉の名所であることで有名ですが、それよりも青い苔のじゅうたんに散り落ちた、赤や黄との調和が素晴らしい。庭園は広く山の中にあるので、自然の中をのんびりと散策したい時にぴったり。大原の特産品を販売しているお店も多数あります。

京都観光Navi(南禅寺水路閣)へ

33. 野宮神社

野宮神社は源氏物語を描かれた神社であり、縁結びの神様として有名。そのため女性やカップルの観光客が後を絶えない。小さいながらも手入れされた庭園が美しい。また、最近の若者はお金を消費する事に慎重な人が多いため、拝観料が無料というのも嬉しいよね。

野宮神社へ

34. 西本願寺(お西さん)

東本願寺から歩いて行ける距離になるので、セットで見る人がほとんどかと思います。さらに京都駅からのアクセスも良好で、大通りに面していて分かりやすいです。寺院の中に入るのは無料、本堂の中も自由に入れる。国宝の御影堂や阿弥陀堂、唐門の他にも文化財も多数置いてある。京都に到着したら真っ先に向かって欲しい場所です。

本願寺(西本願寺)へ

35. 建仁寺

花見を小路を突き当たった場所にあり、敷地内は広く静かで落ち着きがあるお寺です。実は有名な風神雷神の絵はレプリカ。個人的にレプリカは置く意味あるんだろうかと思ってしまう。極論、コピーすれば家にも置けるし。ただ管理は良くされているお寺で、夜の拝観に来る人も多いみたい。

建仁寺へ

36. 賀茂別雷神社(上賀茂神社)

賀茂別雷大神はあらゆる災厄を祓ってくれる神様として信仰されている。そのため厄払いをしに訪れる人が多い。境内には定期的に太鼓の音が鳴り響いている。この音を聞くと不思議と安心した気持ちになれる。また、結婚式を挙げている現場に立ち会うことは珍しくありません。

上賀茂神社(賀茂別雷神社)公式Webサイトへ

37. 永観堂(禅林寺)

銀閣寺から哲学の道を歩き続けると到着します。古く美しい建物と美しい庭があり撮影も可能。ただし堂内は撮影することは許可されていません。池の前にある茶屋で京都ならではの、和菓子屋お茶をのんびり飲みながら過ごす時間がとても落ち着きます。17時には閉館してしまうので、拝観予定の方は優先して回るようにしましょう。

永観堂へ

38. 鞍馬寺

パワースポット名所だけあって、特別な雰囲気を感じ取ることが出来ます。本堂前の地面に一箇所だけある、三角の敷石がパワースポット。最寄駅からは5分程度と近いのですが、三門をを抜けてから本堂までの道のりがめちゃくちゃ長いです。足腰に自信がない人は、無理せずケーブルーカーを利用しましょう。

総本山 鞍馬寺へ

39. 八坂の塔(法観寺)

八坂神社から清水寺に向かう途中にあるので、どちらかのついでに立ち寄る人が多いです。石畳の道から眺める景色は風情を感じずにはいられません。これぞ京都。と言わずにはいられない。数ある京都の景色の中でも、3本の指に入ると思う。どの角度から見ても美しいので、記念撮影をしたい方は忘れずに。

京都観光Navi(法観寺 八坂の塔)へ

40. 醍醐寺

桜と言えば、醍醐寺。それ程に桜が満開の時期はお花見を目的とした、観光客で賑わっています。その理由の1つとして、豊臣秀吉が晩年に楽しんだと言い伝えられていることが大きいかと。庭園に関しては写真撮影は禁止されています。三宝院の太閤桜の先にある、弁天堂の無量寿苑も合わせて見ないと損ですよ。

世界遺産 京都 醍醐寺へ

41. 三年坂 (産寧坂)

三年坂は清水寺と八坂神社をつなぐ坂。お土産を購入できるところや食事処が多く立ち並んでいます。桜や紅葉のシーズンは観光客が多すぎて歩きづらくなるので、足元には要注意です。まるで花火大会の帰りの人ごみのようです。普通に歩くだけなら疲れないはずなのに、ここを通った後は戦場の後のように、ぐったりしている人が多いです(笑)

京都観光Navi(三年坂)へ

42. 花見小路

三年坂と同じく、花見小路も休日平日関係ない死に外国人観光客や修学旅行生が多いです。日中歩くよりも夜歩いた方が、夜の灯りがとても綺麗なので、京都らしさが感じられますよ。ドラマのセットとかではなく日常にこのような場所があるのは、関東人からすると異質で不思議な感じがします。

京都観光Navi(花見小路通)へ

43. 京都御苑

中に入るととても広く、ランニングをしたり散歩をしている人を多く見かけます。広大な敷地は疲れますが、そのおかげで人が分散されて混雑しているイメージははありません。春には桜、秋には紅葉が見どころです。京都御所のように公開時期が限定されることがなく、自由に見れるのが嬉しい。東京言うと新宿御苑と同じような場所かなと。

環境省 京都御苑へ

44. 錦天満宮

大きな商店街の突き当たりにあります。街中に神社があるのは本当に不思議な気持ちですよ。新京極や綿市場を立ち寄ったついでに気軽に入ってみると良いです。境内は広くありませんが、学問の神様ということもあり、修学旅行生が頻繁に立ち寄るみたいです。また、綿天満宮名物のからくりおみくじも見どころの一つですね。

錦天満宮へ

45. 二年坂

祇園から清水に向かう道に二年坂と三年坂があり、初めて来た人はどっちかどっちだかわからなくなりますが、清水からだと三年坂が最初に通るルートであり、祇園だと初めのルートは二年坂です。人が少ない時はぶらぶら散策も出来るんですが、多いとなかなかぶらぶらというわけにはいきません。平日の早朝は人が少ないので、混雑している二年坂しか知らない人は、びっくりすると思います。

二年坂・三年坂 祇園商店街振興組合へ

46. 先斗町

二年坂や三年坂に比べると道幅が狭い。ですが四条大橋から歌舞練場まで続く、有名な通りなので人は多いです。高級料理店や川床料理もあり、なんとも京都らしい雰囲気が漂っています。ただ、会員制のお店が多いので、入っても普通に食べることが出来ないのが残念。事前にリサーチしてから足を運ぶのが無難です。

京都 先斗町のれん会へ

47. 地主神社

正解遺産であるにも関わらず、縁結びでも有名なのはちょっと意外ですよね。清水寺の中にあるので清水の舞台と一緒に見る人も多いですね。ただし、人ごみが群を抜いて凄まじいです。敷地が狭いのでなおさら。とりあえず皆の波に乗っかって来ている人が多く、落ち着いて何かを出来る雰囲気ではありません。観光者の中でも若者向きだと思います。

縁結び祈願 恋愛成就 京都地主神社へ

48. 晴明神社

歴史でも有名な陰陽師、安倍晴明を祀る神社。京都観光で定番のスポットです。入口に大きな鳥居があるのが印象的。健康と魔除けのパワースポットであることで知られている。小さな神社なので、拝観に疲れることがなく、時間がなければ見回ることが出来ないこともありません。

晴明神社オフィシャルサイトへ

49. 京都駅ビル

遠くから京都観光に来る人は新幹線でも、電車でもバスでもタクシーでも、まずはここからスタートすることになります。京都駅構内だけでも見まわれないほどのお土産ショップや美味しいお店があるので、いつまでもここにいたら一日が終わります(笑)歴史ある京都の街並みには全然合わない外観だなって思いましたが、今では観光客の撮影スポットの1つになっていてびっくり。

京都駅ビルへ

50. 宇治上神社

小さいながらも世界遺産だからか、その辺の神社より風格があります。静かで落ち着いた雰囲気が漂う境内で近くにある平等院に比べると、観光客がまるでいない。また桜や紅葉が見れる名所で有名なはずなんですが、シーズン中でも訪れる観光客は少ない。年を重ねれば人が少ないと気づかれて混雑してしまうかもしれないけど、今のところは穴場なのでお早めに。

世界遺産(世界文化遺産) 宇治上神社へ

51. 宇治川

宇治の中心部を流れている大きな川水量は豊富で水の勢いも粗くもなく緩やかでもなく流れは早い。見ていて動きがはっきり分かる川は、飽きないですよね。宇治上神社と同じく人が少ないので、静かに散策したい方はセットで立ち寄るのが良いでしょう。夏になると花火大会が開催されます。

宇治川の鵜飼へ

52. 東本願寺(お東さん)

東本願寺は京都駅から歩いて10分程度の場所にあります。大きな建物で圧巻されるのですが、人気はそこまでないとのこと。駅から近いお寺で超人気!という場所は少ない気がする。境内に入るのは無料なので、予定として組んでなくても、空いた時間に足を運んで損はないです。

東本願寺へ

53. 清水寺(音羽の滝)

清水寺の境内にある、清水寺の象徴の1つと言える音羽の滝。普通の滝は高さや迫力があって、マイナスイオンが溢れだしているようなイメージがありますが、音羽の滝はちょろちょろと水が落ちているだけなので、清水寺でなければ、人気は出なかったでしょう。桜や紅葉の時期は国内の観光客より外国人の方が多いです。

音羽山 清水寺へ

54. 梅小路蒸気機関車館

鉄道好きにはたまらない蒸気機関車の展示保存がされています。建物自体は有形文化財に指定されていましたが、2015年8月をもって閉館するとのこと。人が少ないわけではなかったので、何か訳ありかと思いましたが、2016年春には京都鉄道博物館として生まれ変わるとのことです。新しい機関車だけではなく、今まで展示されていたものも、そのまま置いて欲しいですね。

梅小路蒸気機関車館へ

55. 東映太秦映画村

お寺は子供にとって小難しくて退屈してしまうこともありますが、映画村は子供連れ、カップル、観光者、どの方にもおすすめできる場所です。侍の滑降した役者さんが歩いていたり、子供向けに仮面ライダーや東映アニメが展示されている場所があります。平日の朝に行くと閑散としているので、自分のペースで楽しめますよ。

東映太秦映画村へ

56. 宇治橋

京都観光の絶景ポイントの1つです。何よりも川の水が透き通っていて水量も多いので見応え抜群です。夏の暑い日に涼みにくるのも良さそうだね。この橋は646年に完成し、その後壊れてしまったのか、1996年に新しく作られたのが現在の姿になります。眺めるだけでは退屈になってしまう人は、時間の無駄になるかも。

源氏ろまん 京都宇治ウェブガイド 宇治橋へ

57. 本能寺

歴史で必ず勉強することになる、織田信長が○○されたと言われている本能寺ですね。ただ、当時のお寺の場所とは多少違うみたい。さらに地震などで再建を7回繰り返してきたお寺でもある。もちろん信長のお墓も見ることが出来ますよ。敷地内にある宝物館は興味をそそられるものばかり。

法華宗大本山 本能寺へ

58. 妙心寺

妙心寺で一番のみどころは落ち着いた真っ赤の三門かな。通り抜けは自由ですが、拝観は有料。春に行けば昭和に造られた庭園に飢えられている、見事なしだれ桜見れる。市街地から離れているので、都会の騒音もなく観光客も少ない。落ち着いて見学できますよ。

京都花園 臨済宗大本山 妙心寺 公式サイトへ

59. 寺田屋

坂本竜馬で有名なスポット。一時期なぜだか坂本竜馬が凄く人気がありましたが、今は落ち着いているはず。最寄駅から徒歩10分とアクセス面も良好です。寺田屋の中に入るには入場料が必要になりますが、建物の横にある庭は自由に出入りできます。さらに事前予約をすれば、宿泊も可能とのこと。

京都観光Navi(寺田屋)へ

60. 常寂光寺

お寺の中をじっくり拝観するには石段を登る必要があり、高齢者にはちょっと大変かなって思いました。本堂に行くまで階段を登らなければいけないところ多いですよね。嵐山周辺は紅葉の時期は大混雑するところばかりですが、常寂光寺は比較的少ないです。山の上に登って下を見下ろす眺めは最高です。

常寂光寺へ

61. 三室戸寺

最寄の三室戸駅からは徒歩15分程度。京阪宇治駅からはバスも出ています。ツツジは5月、紫陽花は6月、そして蓮の花は夏ごろに咲きます。特に三室戸寺の紫陽花は青、濃いピンク、紫、純白などの色が山の斜面一帯に咲き乱れるのでめっちゃ綺麗です。雨が降っても紫陽花なら絵になりますし、天気の心配も必要ありません。

三室戸寺へ

62. 鈴虫寺(華厳寺)

鈴虫寺は1つの願いを1心に祈ると叶えてくれるというお寺で、有名な著名人もたまに来られるとか。バスの場合、降りてから少し歩き、階段が80段あるので普段動いてない私みたいな人はしんどいです。住職さんの説法はとてもタメになると評判が良いので、行列に並んででも聞く価値ありです。

京都嵐山観光の寺 鈴虫寺へ

63. 紫雲山頂法寺(六角堂)

高層ビルに囲まれた街の中心にある御堂。境内にはお土産やお守り、お茶やお菓子などの食べ物も販売しています。混雑はしませんが、人は一定以上はずっといる感じで、外国人観光客もちらほら見かけます。幸福のシンボルである鳩をかたどった、幸福鳩おみくじは500円と高いですが、ここでしか販売されていないので是非購入しましょう

紫雲山頂法寺 六角堂 公式ホームページへ

64. 高瀬川

春は桜、初夏は青葉、秋は紅葉が楽しめるスポット。言ってしまえばタダの川なので拝観料はかかりません。夜は飲み屋や飲食店などがあり賑やかになりますが、昼は静かで落ち着いた時間が過ごせます。川の水は綺麗で流れはゆったりとしています。

京都観光Navi(高瀬川)へ

65. 安井金比羅宮

安井金比羅宮は言わずと知れた縁切り縁結びの神社です。縁切りとはまた不吉な。と思うかもしれませんが、世の中には悪い人もいますから、そういう人と縁が切れるというのなら幸福な話ですね。参拝に来る方々表情で切実さにお願いしているのが伝わってきますよ。

安井金比羅宮へ

66. ねねの道

八坂神社から清水寺や円山公園から高台寺に向かう時に通る道です。風情はありますが、観光客が多いので、目的の場所にたどり着く前に疲れてしまうことも。二年坂や三年坂に比べるとまだ人は少ないかな。道に沿って昔ながらのお土産屋さんが沢山あります。

京都歴史散歩(ねねの道)へ

67. 二尊院

最近になり二尊院の山門が新しくなりました。2012年の「そうだ 京都、行こう。」のポスターになっており、紅葉の名所としても有名。本堂の境内は100mの紅葉トンネルが続いていることから、紅葉の馬場と言われいてる。嵐山の中では比較的混雑がしにくいスポットです。

京都観光Navi(二尊院)へ

68. 四条大橋

鴨川に架かる有名な橋のひとつ。上流には三条大橋、下流には五条大橋があり、その真ん中にあるのが四条大橋です。四条大橋は京都の中心部である四条通りがあるため、多く観光客が渡る橋で一番人気とのこと。バスや交通量が多いので、落ち着いて風情を楽しむような雰囲気ではありません。

京都観光Navi(四条大橋)へ

69. 大覚寺

大覚寺は嵯峨嵐山駅から徒歩20分程の場所にある。京都駅からの大覚寺行きのバスだと1時間かかるのでなかなか気軽に見に行ける距離ではありませんね。境内には日本最古の庭池である大沢池があり、紅葉の時期になると、もみじが池の水面に映る様子を見ることが出来ます。

旧嵯峨御所 大本山 大覚寺へ

70. 智恩寺

智恩寺は三人寄れば文殊の知恵と言われているように、知恵の神様が祀られている。そのため学業成就を願うひとたちが全国から参拝に訪れる。頭が良くなるように願う人たちが多いみたいですが、自分自信も努力しないとだめなんですよ(笑)お寺の前では知恵餅が販売されています。

天橋立の智恩寺へ

71. 三条大橋

三条大橋と聞くと聞こえは良いですが、どこにでもあるような普通の橋です。京都の様子を伝える映像などでは必ずといっていい程取り扱われているので、知っている。という人も多いでしょう。東海道五十三次の終点でもあります。

京都観光Navi(三条大橋)へ

72. 天橋立ビューランド

天橋立駅から歩いて10分ほどでケーブルカー乗り場に到着します。そこからケーブルカーに乗り7分程度でビューランドに着きます。観覧車があったり、ゴーカートがあったり、東京のサマーランドとか読売ランド程ではないですが、テーマパーク感は十分味わえます。飛龍観回廊からの眺めも素晴らしいです。

日本三景天橋立ビューランドへ

73. 平野神社

桜の綺麗さはどうかわかりませんが、多さであれば平野神社を超える場所京都でないかもしれません。江戸時代からの桜の名所で、早咲きから遅咲きまで、様々な種類の桜が400本植えられている。桜一色の眺めをお求めの方は、見逃したら後悔しますよ。

平野神社 HIRANO JINJA Official web siteへ

74. インクライン

 

桜のシーズンによくおすすめコースとして取り上げられるのがインクライン。哲学の道とかより個人的好きだけど、そこまで人は多くないです。最近では外国人観光客の割合が増えてきている。線路の上を歩く機会は中々ないので、記念撮影は絶対しておきたいですね。

京都観光Navi(インクライン)へ

75. 伊根の舟屋

1階が舟着き場になっていて、その上が移住空間になっています。実際に住んでいるとすれば、台風とか天候が悪い時大丈夫なのかな。と心配になります。舟屋は全てではありませんが、民宿や旅館を営んでいます。宿泊したら一生の思い出になりそうだ。

伊根の舟屋 伊根町観光協会へ

76. 伏見稲荷大社境内のキツネ

伏見稲荷大社の広大な境内には数多くのキツネの象があり、姿や形、そしてくわえているものまえ全て違うという徹底さ。中には怖い顔をしているキツネもありますが、全部の顔をじっくり見て回りたくなる。引き込まれる要素はあると思う。

伏見稲荷大社へ

77. 青蓮院門跡

天台宗の三門跡寺院のひとつ。拝観料は有料ですが、展示されているものは重要文化財に指定されているもの多く、中でも誰でも一度は名前を耳にしたことある、不動明王は見応え抜群ですよ。平日であれば人も比較的少なくゆっくり過ごすことが出来ます。近くには知恩院があるのでセットで見るのがおすすめです。

天台宗 青蓮院門跡へ

78. 糺の森

世界文化遺産登録されている下賀茂神社の境内にある原生林が糺の森(ただすのもり)と呼ばれている。驚くべきはその広さです。なんと、東京ドーム3個分あるそうです。森と言ってもとても明るく危ない場所ではないので、迷ったりすることはないので安心してください。森なので紅葉より新緑の季節の方が趣があります。

糺の森へ

79. 京都国立博物館

三十三間堂の向かい側にある大きめの博物館です。常設展は、仏像、絵画、器、などの展示が中心。展示数が少ないので、全て見るのに何時間もかかることはありません。気に入った人は年間パスがあるので、平日の午前中を狙って訪れるのが良いでしょう。観覧料は大学生260円、それ以上が520円とお買い得ですが、特別展によっては高額なこともあるので、注意して欲しい。

京都国立博物館へ

80. 新京極

新京極は屋根がある商店街なので、雨の日に凄く重宝するスポットです。京都のお土産やさんはもちろんのこと、一般的な飲食店、雑貨屋、などジャンルに捉われずごちゃごちゃ配置されている。また商店街の中には綿天満宮もあります。私は修学旅行でこの付近に宿泊したので、夜の自由時間に遊びに来ましたよ。

新京極商店街振興組合公式ウェブサイトへ

81. 京都市美術館

京都市美術館は、日本画、洋画、工芸作品等の常設展の他にも、世界の名品が集まる美術館。展示されているものによって、人が多かったり少なかったり非常に波があります。人が多すぎると入場制限がかけられることもあるのでチケット購入はお早めに。

京都市美術館へ

82. 傘松公園

傘松公園への交通手段は生きはケーブルカー、帰りはリフトが楽で景色もゆっくり眺められるのでおすすめです。股のぞきとして有名な天橋立の北の端にある公園です。股のぞきの展望台まで行くにはさらに急な階段を登ることになります。

傘松公園に行こう!へ

83. 清水坂

京都には魅力的な坂が沢山ありますが、清水坂も忘れてはいけませんよ。ただし他の坂と違い、大型の観光バスが出入りすることがあるので、周りに気を配って歩かないと危険です。清水寺までに沢山のお土産屋さんが食べ物やさんがあるので、気になるところがあれば立ち寄ってみましょう。

清水寺門前会へ

84. 智積院

東山七条のバス停の目の前で三十三間堂からもすぐに行けます。広い敷地に様々なお花が咲いていて、名勝庭園以外は無料で見学することが出来ます。毎年6月15日は智積院のお祭りが開催されますが、アジサイが咲くころにも関わらず、観光者がほとんどいないので、一度参加されてみてはいかがでしょうか。

真言宗智山派 総本山智積院へ

85. 京都府立植物園

入園料200円と比較的安い値段で入園することが出来ますが、中途半端な時期だと特に見たいところがなく、残念な気持ちになってしまうことも。桜の開花時期であれば、チューリップもセットで見れますし、年代とわずカップルや子供連れも楽しめますよ。インパクトはないですが、手軽にピクニック出来ると考えれば、有難みが湧いてきます。

京都府立植物園 京都府ホームページへ

86. 京都四條 南座

歌舞伎の他にもコンサートや落語の公演が行われている。写真からも伝わってくる風格と重みを持ち合わせた建物。江戸時代から続く最古の劇場で、1996年には国の登録有形文化財に指定されました。建物の前では南座のグッズが多数販売されています。

京都四條 南座 松竹株式会社へ

87. 祇王寺

混雑する嵐山の中では珍しくひっそりと佇んでいるお寺。他の観光名所に比べてはるかに人が少なく、外国人の姿もあまり見かけません。紅葉の時期が一番ですが、シーズンオフの季節でも緑に囲まれたてほっと一息つくことが出来る過ごしやすい空間があります。後は、座る場所が出来たら嬉しいんですけどね。

祇王寺公式ホームページへ

88. 法然院

法然院は、銀閣寺から哲学の道を10分ほど歩いた場所にあります。残念ながら本堂に入ることは出来ませんが、その他のお庭は無料開放されています。法然院の良さに気付いていない人が多いのか、人はまばらで混雑することがなく、静かな雰囲気です。アート作品が展示されていることもあり、出来ればあまりみんなに知られたくない穴場だったりします。

法然院のホームページへ

89. 京都市動物園

京都市動物園は比較的小さな規模の動物園ですが、混雑していることも少ないので、ゆっくりのんびりしたい時にぴったりです。大人の入場料は600円ですが中学生以下は無料なので子供連れで入ればお買い得。動物はゾウ、キリン、ライオン、ヤギなどメインの動物はしっかりおさえてあります。

京都市動物園へ

90. 石塀小路

高台寺からすぐの場所にあるので、人の流れに乗って辿りつく人も多いです。雰囲気的には二年坂や三年坂と似ていますが、そこまで広くありません。花灯路の時期はライトアップが素敵で、まるで自分自身が絵の中にいるようです。古風な日本が感じられ情緒がある小道です。

石塀小路へ

91. 嵐山公園

嵐山公園は、春に桜、秋に紅葉が見れる。京都のことにちょっとでも興味のある人なら、知らない人はいないでしょう。嵐山駅からのアクセスも良好なので疲れていたらとりあえず休憩がてらに立ち寄ってみましょう。奥には展望台がありますが、それ以外にこれといった見どころはありません。

嵐山公園 嵐山東公園 京都府ホームページへ

92. 六波羅蜜寺

京坂電車祇園四条駅から徒歩7分程の歩いて行ける距離にあり、有料の宝物館には重要文化財に指定されている、空也上人立像が祀られている有名なお寺。境内は小さいので、外からでは分かりにくい場所にありますが、仏像に関心がある方は得られるものがあるはずです。

六波羅蜜寺へ

93. 真如堂(真正極楽寺)

京都は紅葉や桜ばかり注目されがちですが、新緑の頃が一番狙い時だと思っている。人も少ないし、華やかではないですが落ち着きがあり、これぞ京都という雰囲気を味わえる。真如堂は紅葉、新緑共に文句なしの綺麗さですよ。境内には重要文化財に指定されているものがいくつ置いてあります。

京都、洛東 真如堂 公式ホームページへ

94. 月桂冠大倉記念館

記念館としてはこじんまりとしてしていますが、入場料300円で同じかそれ以上するであろう、日本酒のお土産が付いてくる太っ腹ぶり。お酒の試飲や貴重なお酒造りの養父それらにまつわる品々を見せてもらえる。館内はお土産コーナーもあるので、京都土産で困っている人にもおすすめです。

月桂冠大倉記念館月桂冠 ホームページへ

95. 白川南通 (祇園白川)

白川南通にはお洒落な博物館、そして料亭や旅館などが白川に沿って並んでいる。桜も咲いていれば散策するのにこれほど贅沢な場所は有りません。観光者の記念撮影だけではなく、新婚さんや雑誌の撮影もやっていることがあり、国内でも随一の名スポットなんだと実感出来ます。

祇園白川へ

96. 祇園祭

毎年7月になると1カ月に渡って開催される恒例のお祭りですね。祇園祭りでは、京都市の中心部各所に鉾が立てられ、鉾に関わる民家で美術品などが展示したり、鉾の中に入れたり、まさに町全体が一体となって楽しんでいる雰囲気です。路地の左右に出店している屋台の数は相当なものです。

公益財団法人祇園祭山鉾連合会へ

97. 東福寺の庭園

東福寺の枯山水の庭園。庭に入るには拝観料が必要になります。閉館は16時半なんですが16時に入場を閉め切っています。夜まで見れるところもあれば早く閉まるところもあるので油断は禁物です。京都で大人に大人気のスポットなので、20代後半くらいで人間的に落ち着いてきた時期に行けば、何か感じるものがあるでしょう。

国指定名勝 東福寺本坊庭園へ

98. 鴨川 (賀茂川)

出典:http://keike-desora.hatenablog.com/

京都観光の際に一度は通る鴨川。桜や紅葉シーズンに河川敷でまったり過ごすのも良いですし、のんびりお花見をするのも良いかと。足元も安定しているため散歩コースにぴったりで地元の方だと思いますが、ジョギングしている人も良く見かけますよ。

京都観光Navi 鴨川(賀茂川)へ

99. 宝厳院

宝厳院は京都を代表する紅葉のライトアップの名所です。紅葉の手前、夏くらいに来れば人がほとんどいなくて空いていますが、上品な庭園や小川など他にも見どころ満載。紅葉の時期には庭園のもみじがとても綺麗で、光の演出が美しいです。混雑時は足元、前の人とぶつからないか、写真を上手く撮れるかなど、多方面を意識する必要があるため忙しいです。

大亀山 宝厳院へ

100. 清水寺(三重塔)

清水寺境内にある国の重要文化財に指定されている三重塔。五重塔に比べるとインパクトはありませんが、朱色の塔は目に付きやすいですね。清水の舞台の近くにあるので人通りが多く、誰も入らない写真を撮るのは困難。というよりも時期によっては不可能です。

音羽山 清水寺(三重塔)へ

最後に

いかがでしたでしょうか。最後まで見て頂いた方は本当にお疲れ様でした。

少し有名な場所でも案外人が集まらない、混雑がしにくい場所は沢山あるんですよ。人ごみを気にしないで紅葉や桜を楽しみたいなら、清水寺、金閣寺、銀閣寺などは行く必要ありません。

この記事を参考にして自分の目的沿った旅行計画を立てて、楽しい京都観光にしてくれたら嬉しい限りです。

SPONSORED LINK

  関連記事

横浜観光でおすすめの日帰りデートスポットランキング53選|定番から穴場まで

今回は神奈川県に住んでいる私が横浜でおすすめの観光スポットをランキング形式でまと …

東京都内でカップルにおすすめ!のんびり雨の日デートスポットランキングTOP50

よし。ずっと楽しむにしていた場所にやっといけるぞ!そんな意気込みも虚しく突然の雨 …

長野県軽井沢観光カップルや子連れにおすすめのランキングTOP51|定番から穴場まで

軽井沢と言えば、夏の観光スポットの定番として国内でもトップレベルの人気を誇ってい …

山形観光おすすめスポットランキングTOP50|名所から穴場まで

足を運んだことがない人であれば、山形の名所はなんですか?と質問されても全く答える …

噴火を恐れるな!箱根日帰り観光スポットランキングTOP50|定番から穴場まで

箱根の噴火は多方面で異常とも思える程、警戒されていますよね。 実際にロープウェイ …

東京のおすすめ観光スポットランキング76選|あまり知られていない穴場も紹介

日本国内の首都である東京は一度は行ってみたい観光スポットが盛りだくさんです。しか …

鎌倉観光デートにもおすすめランキングTOP50|定番から穴場スポットまで

学生時代歴史の勉強を真面目にしていない人でも、いい国作ろう鎌倉幕府だけは覚えてい …

岡山観光(倉敷中心)おすすめスポットランキング50選|定番から穴場まで

岡山観光と言っても、行ったことがない人であれば、知名度が高い倉敷くらいしか知らな …

高知観光おすすめランキングTOP50|定番から穴場まで

都会の人は想像もつかないと思いますが、高知県中央部の沿岸部にはビニールハウスが多 …

金沢観光おすすめスポットランキング44選|定番から穴場まで

平成27年の春に新幹線が開通したことで、全国的に見ても金沢はトップレベルの観光地 …